読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドネシアの渋滞について

 インドネシアの都市で必ず話題なるのは渋滞である。インドネシア語ではmacet(マチェット)と言う。

 

じゃかるた新聞の以下の記事にあるように、インドネシアの3都市が世界の渋滞ワースト10に入っている。

ジャカルタがワースト2 世界都市別の渋滞度調査 | じゃかるた新聞 インドネシアの日刊邦字新聞

 

私が滞在しているスラバヤも残念ながら、ワースト7位に入っている。

以下はスラバヤの朝の渋滞の様子
f:id:zenmai-kingdom:20170214023925j:image

同僚のインドネシア人も十数キロの距離を、毎朝1時間近くかけて通勤している。

しかも大半はバイクでの通勤で、帰り際スコールに見舞われるとしばらく会社から出られないこともある。

東京の朝の満員電車も大変だが、こちらはそれ以上に厳しい。

 

何か改善の方法はないだろうかと考えるが、日本とのやり取りや通訳とのコミュニケーションを考えると会社に来てもらう以外に今のところ方法が思い浮かばない。

 

せめてインフラが整い電車が整備され、交通量が減ればいいと思うのだが、それもかなり先になりそうだ。